簡単な体力テストで糖尿病のリスクがわかる!

小象の会では血糖測定などのキャンペーンを行って、糖尿病予防を呼び掛けています。自分が糖尿病を発症する可能性について事前に知ることができたら、予防についても真剣に取り組むことができますね。

その糖尿病発症のリスクを簡単な体力テストで知ることができるという研究結果が発表されました。東北大学の門間陽樹先生や新潟大学の曽根博仁先生らの研究グループが、新潟県労働衛生医学協会の20歳〜92歳の22802人の健診データを用いて検討しました。様々な体力テストの結果と糖尿病発症とのリスクを比較したところ、体重当たりの握力と片眼をつむっての片足立ち時間が関連していることがわかりました。

腕、脚の筋力、それらのバランスをとって上手に体を使う力が大切。その力を維持するためには日ごろからマメに体を動かすことが大事ですね。いわゆる日常生活動作で動ける体を維持しましょう。

小象の会ではロッテのキャンペーンの際脚力テストを行っています。若い人が案外できなかったり、高齢の方が思わぬパフォーマンスを見せて拍手喝さいを受けたり。楽しいテストですが、ちゃんと意味があったんですね!皆さんも是非お試しください。

IMG7468

猫は垂直移動が大得意。足は細いけどハンパない脚力です。

— posted by なん(管理にゃん) at 10:23 am  

この記事に対するコメントはありません

<< 2018.8 >>
SMTWTFS
   1234
5 67891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0212 sec.
blogBar