[ カテゴリー » 内科医正樹の元気!で行こう ]

尿中コチニン

本日7 日(土曜日)の千葉日報9面に小象の「元気!で行こう」連載その30が掲載されました。田那村雅子先生の「電子タバコ・加熱式タバコ」です。やはり健康被害があるのです。ぜひご覧ください。

さて、千葉市は若葉区で小学4年生1100人の尿中コチニンを測定します。タバコの煙が人の体内に取り込まれると尿中にコチニンとして出てきます。つまり受動喫煙の指標になるのです。若葉区での4か月健診では 父親の36.8%、母親の4.6%が喫煙者で千葉市6区のなかで最高です。千葉市の平均は 父親26.2%、母親の2.4%です。君津市も今年中に検査を予定しています。

— posted by 内科医篠宮正樹 at 12:07 pm  

zozo マリンでキャンペーン

本年度最後の小象の会キャンペーンを本日2時からzozoマリンスタジアムでおこないます。せっかく5割復帰したところでオリックス2連敗しちょっと失速気味ですが、今日はぜひ勝ってもらいたいと思います。そして生活習慣病予防の啓発をみんなと一緒にいたしましょう。う血圧測定、脚年齢、肺年齢、採血しない貧血検査、血糖自己測定の補助、栄養相談などを行います。

— posted by 内科医篠宮正樹 at 01:00 pm   pingTrackBack [0]

千葉日報連載 小象の「元気!で行こう」16-29

続いて、これまでの16から29の記事のタイトルをここにお知らせします。本文は小象の会のHPでご覧になれます。5月4日 16 柳澤 糖尿病合併症歯周病、がん、認知症、5月11日 17 田所 肥満には2種類ある、5月26日 18 中野 患者からみた糖尿病、6月1日 19 小倉 医療と言葉、6月4日 20 竹本 動脈硬化とは、6月15日 21 竹本 フレイルとロコモ、6月22日 22 吉田 骨粗鬆症、7月3日 23 吉田 内分泌疾患は稀ではない、7月10日 24 小田部 子どもの安全とリスク、7月27日 25 共著 生活習慣病ではない1型糖尿病、8月2日 26 内田 糖尿病治療経口剤、8月17日 27 内田 糖尿病治療注射薬、8月24日 28 内田 糖尿病診療の大進歩、8月28日 29 篠宮鈴木 耳寄りな耳の話。

— posted by 内科医篠宮正樹 at 11:55 am   pingTrackBack [0]

千葉日報連載小象の「元気!で行こう」

昨日、千葉日報の小象の「元気!で行こう」その29が掲載されました。千葉大学耳鼻咽喉科鈴木猛司先生と篠宮の共著で「耳の素晴らしい構造と機能」でした。この記事を本日、船橋中央病院の耳鼻科外来・医療連携室・横須賀院長に届けてきました。これまで1から15までの記事のタイトルをここにお知らせします。本文は小象の会のHPでご覧になれます。

2018年10月5日 篠宮 医療者と市民をつなく10月10日 篠宮 私たちの身体は素晴らしい10月25日 篠宮 人は100年働く車11月1日 篠宮 病気になっても元気でいる方法11月7日 柳澤 毎日の暮らしが作る生活習慣病11月20日 釼持 五感で食べ物味わって12月25日 内田 タバコは毒の缶詰12月31日 田所 高血圧はなぜ悪い?2019年1月6日 栗林 糖尿病で何?1月23日 田代 コレステロールは高くてもいい?3月13日 栗林 糖尿病は一病息災?3月22日 栗林 万能な生活療法4月3日 篠宮 神秘的な構造の眼4月9日 柳澤 糖尿病合併症しめじ4月24日 柳澤 糖尿病合併症えのき

— posted by 内科医篠宮正樹 at 08:18 pm   pingTrackBack [0]

千葉日報連載記事

千葉大耳鼻科鈴木猛司先生と篠宮による千葉日報連載その29が本日掲載されました。「耳の素晴らしい構造と機能」です。 ぜひご覧ください。NPO小象の会では昨年10月から千葉日報紙上に、小象の「元気!で行こう」を連載し始めました。そして本日その29が掲載されました。 およそ月2ー3回のペースです。おもに小象の会会員が担当し、生活習慣病啓発を中心とした市民に参考になると思われる記事を執筆中です。

— posted by 内科医篠宮正樹 at 09:31 pm   pingTrackBack [0]

<< 2020.7 >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0227 sec.
blogBar