レコーディングダイエット

レコーディングダイエットといえば岡田斗司夫さん。著書『いつまでもデブと思うなよ』で、15ヶ月で50kg、しかもリバウンドなしというダイエットを公表、一躍話題になりました。彼の方法は、ひたすら記録をつけること。もともと“お宅評論家”といわれていた岡田さんですから、凝り性で好奇心が強い方なんですね。だから、最初は軽い気持ちでつけ始めた食事記録が、だんだん、こまごまとしたものになり、カロリーを計算し、自分は本当にこれが食べたいのかと自問し、ぐんぐん減り始めた体重に目を見張って、達成感を楽しみながら減量に成功したのでした。

P1030916

ズボンに注目!120kgの体重が、今では172cm 65kgと理想的に 

たしかに、記録して確かめるのは効果がありそう。自分を知ることはとても大事です。だけど、岡田さんのように好奇心いっぱいならいいのですが、普通は、めんどくさいし、自分がどれだけ食べているかなんて知りたくもない。だってなんとなくわかっているんですものね、食べ過ぎてるんだろうなってことは。それを確かめて、憂うつになりたくない…

それでも、脱メタボ!を決意した皆さんのために、こんなノートがありました。

P1040933

書くだけで、おなかひっこむメタボ手帳。女子栄養大学出版部500円

一日1ページ、体重や腹囲、朝昼晩の食事と間食、運動量を書き込んで行きます。

P1040936

この小さいイラストの中に書き込みます。大食いの人は余程小さい字でないと・・・

一週間書いたところで、振り返りをします。(これがちょっと面倒そう)こうして4週間続けてみると、脱メタボ作戦の基本が身につくというわけです。それからさらに10週間、体重と腹囲、食事の目標が守れたかどうか記入し続けて修了となります。(これだと5週目以降は細かい食事記録が無くなってしまうので、別のノートにつけたほうがいいのではないかしら。)

もう一つ、女性向けのもあります。

P1040934

自分が変わる!30日ダイエット手帳 内容はほとんど同じ。微妙に女性向け

これが毎日書き込めるなら、それだけで、かなり几帳面な人。こういう人はこれを使わなくても、ダイエットできるかなぁ。

レコーディングダイエット。チャレンジしたことのある方、どんなだったか教えてください!

P1040231

食事記録つける気になれないのは、ママが家計簿をつけないのと同じことね・・・

— posted by なん(管理にゃん) at 10:07 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2008.7 >>
SMTWTFS
  12 345
67 891011 12
1314 151617 1819
2021 2223 242526
27 2829 3031  
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0226 sec.
blogBar