早寝・早起き・朝ごはん 

今日は会議で帰りがとても遅くなりました。9時半ごろ夕飯を食べようと、ファミリーレストランに入ったところ、キャー、ワーと子どもの叫ぶ声が…見るとこっちのテーブルには4歳ぐらいの男の子が、あっちのテーブルには1歳ぐらいの(たぶん)男の子が、それぞれ、母親らしい人とその友達といった組み合わせで来ていました。

親は話しに夢中ですが、どっちの子どもも退屈してしまい、それで、キャー、ワーになってた訳です。大きな声ださないのっ!と、怒られていますが、何もせずにじっと黙って座っているなんてできませんよね。そうこうしているうちに、1歳ぐらいの子どものテーブルに料理が届いて、どうもその子はこれから夕飯らしい。もう10時ですョ、夜の。子どもが遅寝になったと聞いていましたが、ほんとうに…と納得しました。

成長ホルモンは睡眠中に出ます。が、昼でも何でも寝ているうちに出るってわけではないでしょう。太古の昔から続いている生物としての体内時計で、夜の10時ごろから朝の6時ごろまでに最もたくさん分泌されます。この時間に起きていては、ホルモンの分泌も働きも不十分なものになってしまい,成長、発達が障害されてしまいます。情緒も安定しないし、大人の生活習慣病と同じ肥満や糖尿病に悩むことになってしまいます。

10時過ぎて夕飯食べたら、朝ごはん食べない子どもになりそうですね。学校行くようになったら、苦労するかも…

P1040931

あつくなりました。このひえひえプレート、今年もまた登場。寝苦しい夜にもお勧めデス

— posted by なん(管理にゃん) at 11:13 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2008.7 >>
SMTWTFS
  12 345
67 891011 12
1314 151617 1819
2021 2223 242526
27 2829 3031  
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0164 sec.
blogBar