ラジオ体操80周年

夏休みの風物詩、朝のラジオ体操。スタンプカードを首からさげて、広場に駆けていきました。でも、運動嫌いの子どもだったから、皆勤賞にはなれませんでしたね…

“第一”はしじゅうやらされていたので、自然と体が動きますが、“第二”はちょっとあやふやです。でも、(運動嫌いの私のような者も含めて)大抵の日本人が音楽を聴いただけで反応しちゃう、おんなじ動きができるなんてすごいことですよねぇ!そんな、ラジオ体操ができて今年で80周年なんだそうです。

それで、今日はお台場の国際展示場で記念イベントが開催されました。『ラジオ体操80周年記念1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭』さすがにラジオ体操のイベントだけあって、やっぱり朝の6時から。開場はなんと4時半だそうで…

皆さんで体操した後、ゴダイゴのコンサートなどのアトラクションがあり、終了は8時。さすがです。そんなイベント、他にはないんじゃないですか?と思ったら、確かに今年は80周年記念大会で、イベントがあったりするわけですが、この1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭は今年で47回目、S37年から続いているのだそうです。知らなかった…

ラジオ体操はS3年、昭和天皇の即位の大礼を記念して、当時の逓信省簡易保険局によって制定されたものだそうです。正式名称は『国民保健体操』ちっとも知りませんでした。厚生省でなくて、郵便局の方で作ったんですね。(そういえば、首からぶら下げたラジオ体操のカードにも、郵便局の名前が入っていたような気が…)S26年に今のラジオ体操第一が、S27年に第2が作られたんですって。それ以来音楽も振りも変わらないんですね。

そして、夏休み期間には夏期巡回ラジオ体操会が(S28年から)5月から10月の土日には特別巡回ラジオ体操会が(S53年から)全国のあちこちの会場で開催されて、その模様はラジオ中継されているのでした。さらにH11年度に『みんなの体操』が作られて、それぞれの行事の名前がラジオ体操・みんなの体操会となったのでした。

今、郵政公社は民営化されて、株式会社かんぽ生命保険となっていますが、ラジオ体操事業は引き継がれて、全国ラジオ体操連盟とともに、いろんな行事を主催しているんだそうです。8月にはラジオ体操80周年記念展も逓信総合博物館で開催予定とか。http://www.japanpost.jp/pressrelease/2008/document/1001_00_04_2008072301_1.pdfLink

ラジオ体操は確かにとてもよくできていて、まじめにやるとじんわり汗が出るし、かなり運動できる人でないとぴしっと決めて、かっこよくできませんね。毎朝の習慣にしている方はきっと、健康で柔らかい身体の持ち主なんでしょうね。やればいいんだけどなぁ…

P1040950

朝の散歩。みなさんもラジオ体操やってるようですよ、さぁ出発。

P1040948

(もう帰ろうって、まだ出発したばっかりジャン)

P1040946

ワタシもう歩けません。

P1040945

いやです。(だって、まだ暑くないし、雨も降ってないし、風もふいてないし、5分位しか歩いてないし、もうちょっと行こうよ!)

P1040976

ぜったいいや、もう一歩も歩けないってば!

P1040947

はーい、帰るとなれば、すたすたすた。運動嫌いはママ似だもんね・・!

— posted by なん(管理にゃん) at 04:30 pm  

この記事に対するコメントはありません

<< 2008.7 >>
SMTWTFS
  12 345
67 891011 12
1314 151617 1819
2021 2223 242526
27 2829 3031  
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0163 sec.
blogBar