[ Tags :: 小象の会 ]

千葉日報連載小象の「元気!で行こう」

昨日、千葉日報の小象の「元気!で行こう」その29が掲載されました。千葉大学耳鼻咽喉科鈴木猛司先生と篠宮の共著で「耳の素晴らしい構造と機能」でした。この記事を本日、船橋中央病院の耳鼻科外来・医療連携室・横須賀院長に届けてきました。これまで1から15までの記事のタイトルをここにお知らせします。本文は小象の会のHPでご覧になれます。

2018年10月5日 篠宮 医療者と市民をつなく10月10日 篠宮 私たちの身体は素晴らしい10月25日 篠宮 人は100年働く車11月1日 篠宮 病気になっても元気でいる方法11月7日 柳澤 毎日の暮らしが作る生活習慣病11月20日 釼持 五感で食べ物味わって12月25日 内田 タバコは毒の缶詰12月31日 田所 高血圧はなぜ悪い?2019年1月6日 栗林 糖尿病で何?1月23日 田代 コレステロールは高くてもいい?3月13日 栗林 糖尿病は一病息災?3月22日 栗林 万能な生活療法4月3日 篠宮 神秘的な構造の眼4月9日 柳澤 糖尿病合併症しめじ4月24日 柳澤 糖尿病合併症えのき

— posted by 内科医篠宮正樹 at 08:18 pm   pingTrackBack [0]

小象の会の目指すもの

 小象の会の目的は「医療者が地域に出向いて生活習慣病対策の必要性を説く」、そして「正しい医療情報をえる場を提供する」ということです。 さらに「自尊感情を育てて生活習慣病を予防する」というテーマを掲げています。自分自身に満足している、将来に明るい希望があると答える若者は、他の国が80%くらいなのに対して日本人は約60%と低いのです。そこで私達は、命の素晴らしさや生まれてきたことの不思議さを人々に気づいて戴き、自分を大切にしてもらおうという啓発活動をしています。 地域コミュニティの強い方が、バラバラな自己責任社会より病気にかかる率か少なく寿命が長いのです。是非地域の一員として協力していただければと思います。 2011年から千葉県糖尿病対策推進会議では、CDE-Chiba(千葉県糖尿病療養指導士/支援士)認定制度を始め、看護師、薬剤師、栄養士、医療事務などの方々にも資格を取ってもらい、みんなで生活習慣病、とくに糖尿病を防ぐ、進展させないようにしましょうという活動をしています。小象の会はこの活動に協力しています。

— posted by 内科医篠宮正樹 at 10:52 am   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

千葉ロッテマリーンズ、今年もがんばりましょう!初コラボして来ました!

さあ、ロッテのシーズンが始まりましたね!、小象の会とのコラボも始まりましたよ!

風もなく暖かで穏やかな日曜日、桜もようやく満開になりました。

P1050673

近所の桜、ぴっちり満開

いつもの千葉マリンスタジアム正面玄関横の絶好のロケーションにテントをお借りして11時集合準備開始。

P1050655

金塚理事長(黄色い小象チョッキオレンジのパーカーの下にちゃんとロッテのユニフォームを着込んでいます)の陣頭指揮の下、のぼりを立てたり、パンフレットを準備したり。

P1050659

準備が整ったところでまず記念撮影。今年も頑張りましょう。まりんさんもがんばります。

いつものパンフレット配布に加え、今年は脚年齢測定や敏捷性テスト、肺年齢測定も用意しました。

P1050663

櫛方先生の名ガイドに誘われて、”ちょっとやってみようかな・・・”案外できなくて、びっくりしたりがっかりしたり

P1050671

棒をさっとつかむ敏捷性テストは、やっぱり若い人は速いです。

P1050658

すぐ近くでは、ボビー・バレンタイン監督に、来年も残って監督を続けて欲しいと署名活動を行なっているグループもいました。まりんもモチロン賛成です。ボビー、マリーンズをずーっとよろしくー!!

P1050665

りくちゃんとおかあさん。お手伝いに来てくれました。りくちゃんのおかあさんがいなかったら機械がうまく使えなくって、肺年齢測定が出来ませんでした。ありがとうございました。それに、りくちゃんはまりんさんが大好きになったのでした!

P1050661

この子もまりんさんが大好きになったのでした。

反省点として・・・小象の会って何の会ですか?と聞かれたので説明すると、なんだ、野生動物を保護する会かなんかと思った。と言われました。説明されないとわからないですよね。のぼりだけ見ても。それから、脚年齢も血圧測定も、このテントでやってるってことがわかりにくいので、大きなみやすい看板が欲しいですね。次回に考えましょうね。

P1050656

確かに・・・

— posted by なん(管理にゃん) at 11:48 pm  

マリンスタジアムでの広報活動(今年3回目)

本日今年3回目であり、今年最後のマリンスタジアムでの広報活動が行われました。

P1050270

今年最後だもん、駆けつけないとね!

P1050271

黄色いチョッキとのぼりで、目立っていますョ。だけど、何やってるのか良くわかりません。今年は台風の余波で風が強く、テントがありません。

P1050272

人ごみの中に散らばってチラシ配りをする皆さん。ご苦労様です!。

来年は、お客さんたち自ら並んでもらえるよう、なにか、楽しい企画を考えましょう!そのためにはアイデアを錬って、スポンサーにも協力していただき、準備万端整えなくてはいけませんね。

P1050274

今日はママの都合で、早めに帰らせていただきました。皆さんはまだがんばってますね。ロッテもがんばってね!!

ロッテ勝ちましたよ!頑張りましたね

— posted by なん(管理にゃん) at 10:48 pm  

7月6日マリンスタジアムで広報活動しました。

7月6日、晴天、暑い夏の一日、小象の会はマリンスタジアムで広報活動を行いました。ロッテVSソフトバンク。昨日の逆転勝ちを受け、今日も勝利を!と集まるファンにも気合が入っています。

気合では小象の会の面々も負けていませんよ。内山さん、本山さん・湯本さん・谷さん(糖尿病協会)鈴木さんご一家3人水嶋さん・櫛方理事森さん・高橋理事(千臨技)宮澤さん・萩本さん・潮田さん・谷さん(イーライリリー)小笠原さん・漢那さん・常泉さん(柏戸病院)釼持理事・中野理事・栗林副理事長・金塚理事長それに、管理犬の管理人と“N”総勢25名が集合しました。

06-07-081010

何にもなかった去年に比べ、今年は黄色いのぼりがはためき、黄色いジャケットが人ごみでも目立っています。

06-07-081011

どうぞ読んでください!断られてもめげずに渡します。

P1040897

テントでは血圧と腹囲測定を行いました。これからの応援に今から力が入っているのか、血圧がいつもより高い!という方がほとんど。あれっ、ここに写っているのは?

P1040901

はーい、まりんでーす。どう?ジャケット似合います?ちょっと大きいかな。管理犬としては、たまには参加しなくちゃね。

P1040898

管理犬の管理人が腹囲測定中。管理犬付添い人の“N”いわく、もっと若い看護師さんに測ってもらったほうがいいとおもうなぁ、なんでおばさんが測るの?ま、おじさんに測られるよりいいかもしれないけどさぁ・・・

まあ、そんなこんなで順調にパンフレット配布は進み、12時ごろには無くなってしまいました。手伝ってくださった若い皆さん、ありがとうございました。地道な活動を続けているうち、ああ、あの小象の会ね、といわれるようになるでしょう。

そのころ球場内では・・・

P1040922

ビジョン告知。実質本位。わかりやすい。なんだあれ?と、印象に残る。

P1040923

今年からはじまったウイングビジョンにも、メッセージが!

12時半に片付けて解散。次回は8月24日の予定です。皆様、またご協力をよろしくお願いいたします。

P1040929

さいごまでがんばったねぇ、それにしても暑いよねぇ、肉球がこげそう・・・

— posted by なん(管理にゃん) at 10:58 pm   commentComment [2] 

<< 2020.6 >>
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0212 sec.
blogBar