[ Tags :: 千葉日報 ]

千葉日報連載小象の「元気!で行こう」

昨日、千葉日報の小象の「元気!で行こう」その29が掲載されました。千葉大学耳鼻咽喉科鈴木猛司先生と篠宮の共著で「耳の素晴らしい構造と機能」でした。この記事を本日、船橋中央病院の耳鼻科外来・医療連携室・横須賀院長に届けてきました。これまで1から15までの記事のタイトルをここにお知らせします。本文は小象の会のHPでご覧になれます。

2018年10月5日 篠宮 医療者と市民をつなく10月10日 篠宮 私たちの身体は素晴らしい10月25日 篠宮 人は100年働く車11月1日 篠宮 病気になっても元気でいる方法11月7日 柳澤 毎日の暮らしが作る生活習慣病11月20日 釼持 五感で食べ物味わって12月25日 内田 タバコは毒の缶詰12月31日 田所 高血圧はなぜ悪い?2019年1月6日 栗林 糖尿病で何?1月23日 田代 コレステロールは高くてもいい?3月13日 栗林 糖尿病は一病息災?3月22日 栗林 万能な生活療法4月3日 篠宮 神秘的な構造の眼4月9日 柳澤 糖尿病合併症しめじ4月24日 柳澤 糖尿病合併症えのき

— posted by 内科医篠宮正樹 at 08:18 pm   pingTrackBack [0]

千葉日報連載記事

千葉大耳鼻科鈴木猛司先生と篠宮による千葉日報連載その29が本日掲載されました。「耳の素晴らしい構造と機能」です。 ぜひご覧ください。NPO小象の会では昨年10月から千葉日報紙上に、小象の「元気!で行こう」を連載し始めました。そして本日その29が掲載されました。 およそ月2ー3回のペースです。おもに小象の会会員が担当し、生活習慣病啓発を中心とした市民に参考になると思われる記事を執筆中です。

— posted by 内科医篠宮正樹 at 09:31 pm   pingTrackBack [0]

千葉日報「千葉県医師会に聞く」

8月23日金曜日千葉日報3ページに、「千葉県医師会に聞く」に、栗林伸一先生の「大汗かいたら塩分補給」が掲載されました。ぜひご覧ください。

— posted by 内科医篠宮正樹 at 12:07 am   pingTrackBack [0]

<< 2020.5 >>
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0117 sec.
blogBar